ぴかそ

 
1 名も無き虎(08/04/23(水)19:12 ID:DiT420sas) 
多くの人が、認めているのだから
高い芸術性があるのだろう。
・・・・・・
でも
わからん!
ぴかそ画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 名も無き虎 (08/04/26(土)14:42 ID:VLD/EJmiY) 
きゅびずむ
3 名も無き虎 (08/04/26(土)15:35 ID:w21fjcgPw) 
別に、最初から何かをわかろうとする必要はないと思うよ。
なんだか妙に引きつけられるものがあるとか、画面から特定の感情があふれてくるのを感じる、
とかいうことがあったら解説等を読んで、描かれたいきさつとかその時の画家の心情なんかを知ってみるといい。
自分なりの「なるほどね」みたいなものがあればいいんだよ。
4 名も無き虎 (08/05/01(木)04:12 ID:pOmdG7se.) 
ピカソのガキの頃の絵を、見るべし。
糞リアルな写実画風をとっくに習得した天才ガキピカソにとっては、
写実的描写なんぞ描いても、きっと何も面白くなかったんじゃない?
行き着くところは、誰も描いていないものを描くこと、になったのでは。

絵の具に触れてる時間や、美術・デザインに関わる時間が長い人ほど、
ピカソの偉大さが分ってくるような気がする。
ぴかそ画像4
5 名も無き虎 (08/05/04(日)00:23 ID:6eoBBehrY) 
芸術なんてさっぱりわからんが
「ゲルニカ」だけは何かクルものがあった
6 名も無き虎 (08/05/07(水)16:29 ID:vaftspf5Y) 
この絵を描くに至ったプロセスを想像するとおもしろいな
ミロって画家は「眼に見えるものだけが真実なのか」っつって
目隠しして対象をくまなく手で触り、それを絵にするってことを
自分の教室でやってたし
対象の本質を描こうとしてるんだろうけど、その試み自体にどれほどの
意味があるのか常人には理解の及ばんところだよな
7 名も無き虎 (08/11/21(金)03:17 ID:UpckZFFsk) 
ピカソに限らずなんだが、
ゴッホだとかいろいろいるじゃない。有名な画家って。

どれみても、それがウン十億円とかの価値があるってのが理解できない。

おもしれーなーとか上手だなーとかは思うんだが、
「素人目」だからなのか?すごさがわからんのだよ。
「上手さ」だけなら現代のまんが?アニメ?映画?にもよっぽど上に見える物が(俺にはね)あるし。

でも芸術を理解できる人になりたいってのはあるんだがどうにも攻略法がわからん。

例えば

こんな手法で描いたのが初めてだからすごいのか?
その絵を描いた裏話がすごいのか?
素人目には大したことないかもしれないが描くのにとんでもない技術がいるからすごいのか?

有名絵画を見てウンウンとうなずける方法を教えてください。
8 名も無き虎 (08/11/24(月)00:34 ID:j7AKWsC0E) 
これから評価されていくであろう画家の作品に、
今から注目している人ってすごいよね。
9 名も無き虎 (08/12/28(日)15:44 ID:SQES5FUFc) 
ピカソ展に行ってきた
初期から晩年まで、両館合わせて230点の作品でピカソの生涯をたどる。
青の時代からバラ色の時代、そしてキュビスムを経て、新古典主義、さらには
シュルレアリスムと変化していく作風の変貌を展示する大回顧展。
生涯を通じて変貌を重ね続けたピカソの全体像が美術初心者にもよくわかる展示だった。
ピカソの生涯と作品を重ね合わせるとキュビスムも理解しやすい(気がした)。
ぴかそ画像9
10 名も無き虎 (09/01/06(火)07:10 ID:3mVEw4d.g) 
>>4これ描いたの14歳くらいだっけ?
11 名も無き虎 (09/01/06(火)14:37 ID:xZ3wlVRgc) 
基礎がしっかりしてる
ジ○ー大○ や たい○う の絵とは次元が違う
12 名も無き虎 (09/01/12(月)04:06 ID:Egb56C2Vc) 
美術館に没前間際の画でどう見ても幼児の走り書きにしか見えないものがあって、
「80年かかってやっとこういう画が描けた」みたいなコメントが添えてあった。
天才でもやはり次元が違うのだと思った。
13 名も無き虎 (09/01/23(金)14:46 ID:R25Wql/fY) 
ピカソはなんとなく「あ、スゴイんだろうなぁ〜」と思えるけど
ゴッホの絵だけはムリ、どう見ても絵の上手い中学生の絵にしか見えない
14 名も無き虎 (09/01/27(火)01:29 ID:lVsofDmfo) 
俺にはダリの方が分かりやすい
15 名も無き虎 (09/01/29(木)00:17 ID:CIpRyXxvQ) 
ピカソはスペインが空爆されたのを描いたり、
朝鮮戦争を描いたりしてるのに、
なんで原爆の絵は描いてないの?

小国でないと哀れみの対象にならんの?
それともイタリアと同じ半島だから?
16 名も無き虎 (09/01/31(土)02:32 ID:yIzrTlG7Q) 
反フランコ派だったからです
17 名も無き虎 (09/02/02(月)11:14 ID:7xtphOV9M) 
>>7
やっぱり今までになかったモノを生み出したところがすごいんじゃないか?
それまでの具象画は見えたものを正確に描くのがある程度重視されてたけど
ゴッホは具象に自分の感情を込めてありえん形の杉とかを描いた
ピカソは最初は写実的な絵を描いてたけどいろいろ画風を変えながら
物の形、見え方を解体するキュビズムに行き着いた
手法云々のレベルの話じゃなくて新しい世界の見え方を提示したわけで、絵画の枠を広げたわけだ
今相対性理論が誰でも理解できるものだからといってアインシュタインの偉大さが損なわれるものではない
のと同じように、今ピカソのような絵が他の人に描けてもピカソはやっぱり偉大
どの分野でも評価されるのはパイオニアってことだと思う
18 名も無き虎 (09/02/14(土)08:58 ID:TiAlQmcGQ) 
ダリのほうが心を揺さぶる
19 名も無き虎 (09/02/26(木)00:03 ID:UXKOmi7NY) 
ピカソってアレだろ。
自分がいま見ているものの裏側を想像して描いたんだろ。
なんかで昔読んだ覚えがある。
後ろのあかんべえ?だっけそんな絵本もあったが、そんなん。
確かにすごいと思う。
20 名も無き虎 (09/03/28(土)13:08 ID:0p1gCgFVo) 
「泣く女」とかわからんが、「アルルカンと女友達」は一番好きな絵の一つ。
21 名も無き虎 (09/04/22(水)16:00 ID:VlWbqghOM) 
全体的によくワカランが見ているとおもしろいわ。
絵を極めるとこういう風になるのかね。
22 名も無き虎 (09/05/10(日)21:10 ID:yNCbJExUQ) 
訳が分からん絵を描いているように見えるけど
何を書いてあるか分かるでしょ?
そして それがどのような状態であるか鮮明に頭の中に形成されるし
流れや動きが強烈に伝わってくる

2次元の時間の一部を切り取った絵ではなくて
時間とともに変化する3次元の表現やな(って俺は感じる)
23 名も無き虎 (09/05/14(木)02:13 ID:B2SaAUeQ.) 
この絵はラクガキ。
この絵は至高の芸術。

それが全て。
24 名も無き虎 (09/05/20(水)00:11 ID:ni3MZMzOo) 
こういう議論が起きる時点で芸術
人を深く考えさせ強烈な印象を与えるパワーはすばらしい
25 匿名 (10/05/31(月)03:18:39 ID:Tn7pK6FIs) 
子供の頃に描いたママンの絵、上手だったよ。
でも、子供らしい絵を子供の頃に画けなかったことが、ちょっとした悩みだったって
26 匿名 (17/07/15(土)08:42:32 ID:WHMJc2y9s) 
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
ガチで彼女にしたい職業wwwwwwww
夫の勤務先から「○○(夫)が救急車で搬送された」って電話。ビックリして駆け付けたら心筋梗塞だった
当方とある片田舎の地方公務員なんだけど、最近の流行りに随分遅れて便乗して 町おこしをやる事になったんだが、若手の後輩が張り切って…
【閲覧注意】クモの足が意外と可愛い 前編
私の誕生日に彼が理不尽に喧嘩をふっかけてきた→落ち込んでいると友人から会おうと連絡があったので、指定の店へ行くと…
 | 
閉じるTOP芸術・美術板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net