イバラード(井上直久画伯)について語るスレット

 
1 名も無き虎(07/07/07(土)20:21 ID:amiTt6TA) 
ttp://artgallery.co.jp/iblard/

知ってる人いるかな?
例えばこの「上昇気流」という作品、原画の所有は宮崎駿。
人を認めないあのヒゲ親父が認めるのだから、なかなかのもんだと思います。
イバラード(井上直久画伯)について語るスレット画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 名も無き虎 (07/07/07(土)20:22 ID:hIWVH9I2) 
>>2
これいいね!
言われてみれば、たしかに宮崎駿の世界に通じるものがある気がする。
3 名も無き虎 (07/07/07(土)20:23 ID:hIWVH9I2) 
それなんですよ
じっと見てると向こうの世界へ入ってしまうんです。
そういう感覚はどんな絵でもあると思うけど
イバラードの絵はファンタジーと現実味のミックス具合が絶妙で、たまらんのです。

井上画伯の近作はちょっとそういった感じが薄れてきていて
自分的にイマイチなのですが
それでもたまに心を鷲掴みにする絵を描くのでやめられません。
イバラード(井上直久画伯)について語るスレット画像3
4 名も無き虎 (07/07/07(土)20:23 ID:hIWVH9I2) 
メゲゾウが好き
5 名も無き虎 (07/07/07(土)20:24 ID:hIWVH9I2) 
>>1
宮崎駿アニメに登場するキャラたちは
空を飛ぶシーンが多いとよくいわれるけど
イバラードの世界もある意味で重力から開放された世界って感じがする。

たとえば>>1の絵をみるとする。
と、例の崖の側面に出っ張った岩山の下方の家に住む人たちは
重力が働いていたら、かなり生活しづらいに違いないw

人間を大地に縛り付ける重力から自由になるっていうのは
現実から開放されてファンタジー世界へ飛び立つってことと
どこかでつながっているような気がした。
宮崎さんはもしかしたら、重力(あるいは現実)から
自由になることが好きなのかも。
6 名も無き虎 (07/07/07(土)20:24 ID:hIWVH9I2) 
知ってたらすんまそ

個展らしきものへ行って聞いた話
宮崎駿が描けない世界観なんだそうで
ほとんどの絵は模写できるが井上さんの世界観は
表現できなみたいなことをスタッフの人が言ってた

井上さんは絵(イバラード)を描く前に下地にピンク色にしてから描くそうです
絵の具も自分で作ってるみたい
7:名も無き虎:07/06/09(土)13:47
>>5
考えさせられますね。重力が働く生活の息苦しさ。鳥のような翼でも飛行機の
パイロットのようなものでもない浮遊感。カラダひとつで飛べたらどんなに
面白いだろうかとおもいます。自分にとっての自由感はネットです。身分、年齢
性別、知識の差、距離など関係なくコミュニケーションをとれるからです。
知らない人とレスのやりとりがうまくいっているときなどはそれこそ浮遊感を感じます。
現実から自由になる=浮遊感は宮崎さんも井上さんも共通する感覚なんでしょうね。
>>6
自分にとっては初耳です。そういう情報は見ているだけでも参考になります。
7 名も無き虎 (07/07/07(土)20:24 ID:hIWVH9I2) 
ヨネザアドを思い出してしまったがどちらもも好きだ。
イバラードは耳をすませばの時のやつだっけ。
この空気感は最高だよな。
景色のいい場所へ立った時の感動をそのまま絵にしたような・・・
8 名も無き虎 (07/07/07(土)20:24 ID:hIWVH9I2) 
>>8
ヨネザアドいいですよね。ヨネザアドは米沢市、イバラードは茨木市に関係した架空世界ということを聞きましたが
それぞれの作者の土地にたいする思い入れがうかがえます。ヨネザアドの作者は宮沢賢治原作のアニメ映画銀河鉄道の夜の
キャラクターデザインに関わっているんですね。当時地方の小さな映画館で上映されていたのを見たところ、館内の
さびれた感じがせつなくなったのを思い出しました。
9 名も無き虎 (07/07/07(土)20:25 ID:hIWVH9I2) 
>>8
ヨネザアドいいですよね。ヨネザアドは米沢市、イバラードは茨木市に関係した架空世界ということを聞きましたが
それぞれの作者の土地にたいする思い入れがうかがえます。ヨネザアドの作者は宮沢賢治原作のアニメ映画銀河鉄道の夜の
キャラクターデザインに関わっているんですね。当時地方の小さな映画館で上映されていたのを見たところ、館内の
さびれた感じがせつなくなったのを思い出しました。
10 名も無き虎 (07/07/07(土)20:25 ID:hIWVH9I2) 
イバラードやヨネザアドを舞台にした
ファンタジーアニメがあったら面白そう。
宮崎駿監督に手がけてもらいたい。
11 名も無き虎 (07/07/07(土)20:25 ID:hIWVH9I2) 
>>10
耳をすませばでいいじゃないか、宮崎監督映画じゃないけど脚本と絵コンテやってるし
井上直久氏も出てくるんだぞ、声で。つか、出てたのか。

アタゴオルはCMのが一番の出来だったな
去年の映画は・・・なんで3Dだったんだorz
ツキミ姫の宮崎顔は割と似合うかもしれん。
12 名も無き虎 (07/07/07(土)20:26 ID:hIWVH9I2) 
「星をかった日」はイバラードの世界観だよ。
http://www.7andy.jp/esb/docs/sp/ghibli/ghibli_interview_inoue02.html
13 名も無き虎 (07/07/07(土)20:26 ID:hIWVH9I2) 
cd
iiyo
14 名も無き虎 (07/07/07(土)20:26 ID:hIWVH9I2) 
絵本は買ったんだけど、そのジブリ美術館の短編すごく見てみたい。
しかし東京は遠すぎる。。

上昇気流の改作が壁に描かれてるんだよねえ。
しかし東京は遠すぎる。。
15 名も無き虎 (07/07/07(土)20:26 ID:hIWVH9I2) 
懐かしいな〜、イバラードのカレンダー買いに銀座行って
あまりに綺麗だったんで6つ買って友達に配った記憶があるw
こういう素晴らしい絵は個人所有なんかしちゃダメだね
税金で買って公立の学校とかに置いて子供たちに見せて欲しい
16 名も無き虎 (07/07/07(土)20:27 ID:hIWVH9I2) 
>>6
宮さん本人は、誰かの絵や風景の模写・スケッチはしないよ。
自分の目と頭で記憶した方がいいからなんだってさ。
参考のために必要なときも、誰かに写真をとってもらうそうだ。自分じゃ撮らない。
本人は「カメラ扱いがヘタだからね」というんだが、本当はそれによって風景の印象が固まってしまうのがいやなのかもしれない。
17 名も無き虎 (07/07/07(土)20:27 ID:hIWVH9I2) 
PSでイバラードのゲームあったね
18 名も無き虎 (07/07/07(土)20:27 ID:hIWVH9I2) 
士郎正宗もインスパイアしてたな
ORIONでめげぞう出してたし。
19 名も無き虎 (07/07/07(土)20:27 ID:hIWVH9I2) 
DVDの公式サイトできたみたい

http://club.buenavista.jp/ghibli/special/iblard/

「予告編」でちょっと内容見れるけど、かなりやばい。やばすぎる
一部アニメアニメしてる部分(人間や乗り物)があるけど

あああいいわぁ
20 名も無き虎 (07/07/07(土)21:36 ID:pAyNY.Kg) 
>>18
出す必要があったかどうかは別にしてなw
21 名も無き虎 (07/07/14(土)15:42 ID:9xprEqCY) 
>>20
必要あったから出したんだろうが。w
お前自分に自信ないだろ?
22 名も無き虎 (07/07/22(日)03:24 ID:B.38qcPk) 
今更ながらスレットであることに気がついたw
23 名も無き虎 (07/07/22(日)19:59 ID:fFBgL6Ag) 
もう10年位前にテレ朝で深夜って言うか早朝、イバラード流してたの知ってる?
音楽がよかったんだよね。民俗音楽みたいな
24 名も無き虎 (07/08/09(木)22:57 ID:Pad.jMo.) 
>>23
懐かしいな!出勤前にぼぉ〜っと見てた。
25 名も無き虎 (07/08/10(金)07:50 ID:8Zu7nloc) 
>>23 俺も見てた。でその音楽のCD買った。
「イバラード 〜イバラード博物誌より〜」 ってタイトルで帯に宮崎さんがコメントしてたよ。

>>11 耳をすませばの劇中劇はまんま井上画伯の世界ですね。

最近近所でイバラードの展示会あったんだけど行けなかった・・orz
なんでこんな田舎に突然来たんだろう。一生悔やむなァ・・
26 23 (07/08/13(月)12:50 ID:bxMIleqM) 
>>25
ホント?CD買ったの?
なんてCDですか?
知りたかったけど、ずっとそのままになってて。
是非教えて。

その放送のビデオ保存してるんだけどウプしたいな
需要ある?
27 名も無き虎 (07/08/16(木)07:17 ID:B0OfUkxE) 
>>26
25でも書きましたが、「イバラード 〜イバラード博物誌より〜」 というタイトルです。
アーティストは、未来MUSIC って事になってます。
井上画伯の書き下ろしポスターもついてましたよ。
28 23 (07/08/16(木)20:53 ID:JeoK0JYI) 
>>27
うほっ、ありがとうございます。
イバラード 〜イバラード博物誌より〜がCDのタイトルだったんですね。
そのCDのパッケージの絵、テレ朝の放送の中で一番好きな絵だった。

テレビつけっぱなしにして寝ちゃって、朝がた目が覚めるとイバラードが流れていて
寝ぼけてるもんだから、その世界の中に引き込まれちゃって、イバラードの中を旅して
る様な気分になったんですよね。

で、そのパケの絵ですけど、女性がぼーっと遠景を眺めているじゃないですか。
着てる服もスーツ姿だし、何か仕事だか人生にだかに疲れていて、ふと見たイバラードの風景に
圧倒されて、心癒されているように見えたんですよね。
なんか気に入っちゃった絵です。
29 118号 (07/12/27(木)23:55 ID:qCk7Q6N6c) 
徹夜でラジオの音楽番組を聴きながらTV見てたら
この絵師の作品が朝方に流れてたな、睡眠不足と相まって変な世界に行っていた。
30 名も無き虎 (07/12/29(土)12:54 ID:SmOqZofPs) 
これ好き
イバラード(井上直久画伯)について語るスレット画像30
31 名も無き虎 (08/01/09(水)13:04 ID:/NHGp8ors) 
これもイイ
↑の借景庭園もそうだけど「遠くにみえる巨大なもの」が心の琴線に触れる

現在の商売っ気たっぷりの井上先生には描けないスケール感
イバラード(井上直久画伯)について語るスレット画像31
32 名も無き虎 (08/01/09(水)13:22 ID:6MFJzAHYA) 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1268708
33 名も無き虎 (08/01/10(木)19:53 ID:.9VZDu9Ac) 
イバラードにタカツング
34 名も無き虎 (08/04/29(火)02:39 ID:hHOYap6XU) 
確かにラピュタとかこの世界観と繋がる者を感じるな
いつかこんな世界に行ってみたいなぁ
35 名も無き虎 (08/04/29(火)10:10 ID:oJ9Sor4o6) 
セカンドライフ上で再現できないもんかね。空飛べるしいいんじゃないかなw
36 Kazeldlh (09/04/04(土)15:27 ID:eUnmj0oR6) 
Hi!ftpy! http://xcdmczjt.com xwpdp iisge http://laozcnqc.com wgzim xvopm http://rctsoucj.com dpgqy wxbgg http://usjbambf.com ngunt pxkgd http://qaslgbzx.com dbpdr ejxcj
37 Kazelssq (09/04/04(土)15:27 ID:eUnmj0oR6) 
[URL=http://sjsbxefx.com]qeokr sqngh[/URL] [URL=http://nhtztogb.com]wtemv atcsz[/URL] [URL=http://nvmoiinq.com]wackc lwysh[/URL] [URL=http://nzpqmggv.com]itjav dhkqv[/URL] [URL=http://cldvlxoo.com]kewud xddca[/URL]
38 名も無き虎 (09/04/05(日)03:36 ID:qiUwE6X.Q) 
画家だから仕方ないけど、ちょっとあっちの世界へ行き過ぎ
もうちょっと現実世界の延長上と繋がってて欲しいんだけど
39 匿名 (14/10/13(月)06:11:29 ID:L9/lj.y3Y) 
age
イバラード(井上直久画伯)について語るスレット画像39
40 匿名 (16/09/05(月)18:04:50 ID:j0RQgoFxo) 
イバラードの画像を集めてスライドショー(ゆっくりめ)にして
民俗音楽系のBGM聞きながら眺めるとヤバいよ。

あと、ラピュタって表題の絵もあったはず。
宮崎が先なのか井上画伯が先なのか知らないが。
41 匿名 (16/09/26(月)01:08:33 ID:Eibfiht1Q) 
井上でしょ
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
埼玉県 60歳「サービス残業をやらない若者はおもいやりに欠けてる」
女性とのデートって何が楽しいんだ?
碇ユイ「渚君と30秒キスして、続きをねだらなかった娘をシンジの正妻とします」
ガチで彼女にしたい職業wwwwwwww
夫の勤務先から「○○(夫)が救急車で搬送された」って電話。ビックリして駆け付けたら心筋梗塞だった
 | 
閉じるTOP芸術・美術板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net